v3の購入をご検討いただいている方

グーグル拡張機能ストアの規約変更より、2021-2-2以降は有効拡張機能の直接購入がなくなります。PayPalなど外部の決済を導入する必要になります。
そのため、現状はv3の購入ができなくなり、対応版すでにグーグルへ審査を提出しておりますが、近いうちに公開できると思います。
大変お手数をかけしますが、もう少々お待ちください。

v2サポート終了のお知らせ

v2の発売からすでに2年以上を経ちまして、ご愛用いただいた方々、誠にありがとうございます。
グーグル開発規約変更と伴い、v2の仕組みが古く、最新規約を満たすことがかなり厳しい状態となるため、2020年12月30日を持ちまして、サポートを終了とさせていただきます。
ほどんとの利用者がすでにv3に移行されたのが現状と思います。
2020年6月以降v2一括購入版をご購入いただいたの方、v3無料アップデータが行われています。応募の際に、グーグル注文確定メールに記載された、v2のオーダー番号が必要になります。
連絡先:admin@ecq.jp
今後v3の開発に注力して参りますのて、引き続きよろしくお願い申し上げます。

複数台の同時一括処理はサポート対象外になります。

複数台から同時一括処理は、郵政サーバ側でアクセス頻度より一時制限されます。接続制限は少し時間を空けたら解除されるようです。

複数台同時一括処理はサポート対象外になりますので、ご認識ほどよろしくお願いいたします。

v3.3.0.1のリリースについて

v3.3.0.1の開発を完了しまして、順次公開させていただきます。
主には生産性向上対応と不具合対応になります。

https://www.youtube.com/watch?v=dyMB6rOCZVo

下記順序で公開させていただきます。
テスターグループ版 → 通常購入 → アップグレード専用版 →定期購入版

v3.3.0.0がCSVアップロードできない不具合がありまして、大変を手数をかけしますが、v3.3.0.0がインストールされた方は、v3.3.0.1に自動更新まで、もう少しお待ちください。

改善内容
機能 #74: ワンクリックで登録〜伝票出力まで一気流す機能
機能 #75: 伝票が一紙フル一枚印字機能の追加
機能 #83: 伝票生成に余計な空ページの削除
不具合 #3: 一件の場合決済エラー
不具合 #69: Amazon Pay決済が止まる時がある
不具合 #71: 150件以上の申込より、リロードすると、申し込みされていない
不具合 #82: ヤフ決済に伝票印刷順が逆順になってしまう
不具合 #84: ホーム画面のv3ボタンが画面遷移してくる場合表示されない場合がある
運営 #78: バージョンアップ説明youtube動画作成

v3.3.0.0の開発について

只今開発最中になります、リリース時期は8月上旬に予定しております。
v3.3.0.0は主に安定性、生産性向上の改修になります。
テストにご協力いただける方、ぜひともご連絡をよろしくお願いいたします。

生産性向上のため、v1のようにワンクリックでPDF出力まで連続処理を復帰しました。

[追加機能]
#74: ワンタップで登録から印刷まで連続処理機能追加
#75: 伝票が1紙1枚印字機能追加  
#79: 注文レポート導入時に対象の行を自動絞り機能の追加 →リスク避けるため1ヶ月間延期

[改善]
全体の安定性向上根本対応

[不具合対応]
#69: amazon pay決済が止まる時がある 
#70: 申込のやりおなしをしましたが、伝票が取得できない。
#71: 150件以上の申込より、リロードすると、申し込みされていない問題
#3: 申し込みデータ一件のみの場合決済エラーおきる場合がある

[そのた]
#78: v3.3.0.0バージョンアップ説明youtube動画作成

最大処理件数について

本来特に最大処理件数の制約が設けてないですが、最近120件を超える場合、表示上問題があるとのお問い合わせがございます、調べたところ、前回改修の不具合を発覚しました。次回のリリーズ時にこの不具合を解消する予定になります。
現状の見込みは、今月中に改善版を公開する見込みですが、それまで、お手数をかけしますが、100件単位に分けて処理していただくようよろしくお願いいたします。

汎用的な変換スキーマの提供の当たって、サンプルデータのご提供のご協力依頼

当アプリが注文レポートの導入や、出荷通知データの取得が対応しております、現状はアマゾンのみの対応になります、今後ヤフーや楽天なども対応してまいり対応と考えております、各ショッピングサイトの注文データをご協力いただけると、大変助かります。

変換スキーマの機能について、ほぼ万能なデータ変換ツールになります。列の絞りだけではなく、値の編集や、分割、組み立てまで対応可能です。

例えば、楽天のスキーマを定義しておけば、楽天の注文レポートCSVファイルを編集せず、そのままワンクリックで当アプリに導入可能です、それに、追跡番号付きのレポートまで、出力が可能になります。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

v3.2へ自動バージョンアップされない場合の対策方法について

v3.2からより安全な通信方式に切替ました、古いバージョンが使えなくなります。本来は自動でバージョンされるはずですが、場合によって、手動でバージョンアップが必要の場合、下記をご参考ください。
今現在の最新バージョンはv3.2.0.1になります。

※Chromeのログインアカウントが当アプリ購入時のものと異なる場合、自動アップデータが行わない恐れがございます、一時的に購入時のアカウントに切替の上、更新手順を実施して見てください。

拡張機能の設定画面を開く

拡張機能のアップデートは拡張機能の設定画面から行うことができます。

Chromeを開いたら右が上にあるメニューボタンからメニューを開いて「その他のツール」→「拡張機能」をクリックします。

拡張機能をアップデートする

拡張機能の設定画面を開くことができたら右上にある「デベロッパーモード」をオンにします。

デベロッパーモードがオンになるとページ上部に「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」、「拡張機能のパッケージ化」、「更新」と出るので「更新」をクリックします。

ページ左下に「拡張機能が更新されました」と出ればインストールされている拡張機能を最新バージョンにすることができました。

サーバ版新製品の開発について

登録〜伝票出力までの一連処理をすべてサーバ側で対応できるように開発しております。
メリットについて
・生産性(ワンクリックで、伝票とレポートが出力されるまでまつだけ)
・安定性(クライアント環境周りの問題より処理失敗を防ぐ)
・過去の登録データを管理できる。
・クライアントの仕組みがシンプルになり、拡張機能の審査が通りやすくなる。

デメリットについて
・コストが高い(サーバが利用者数に応じて、増やす必要がある)

ご意見いただけると助かります。
テストのご協力頂ける方を応募しております。
admin@ecq.jp

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

GiottoPress by Enrique Chavez